国際ロマンス詐欺の被害を少なくするための注意とは?

国際ロマンス詐欺の被害を少なくするための注意とは?

国際ロマンス詐欺の被害を少なくするための注意ですが、これはさほど簡単なものではないものの、とにかく自分が本当に信用できると思えるよりも前の段階で、どんな方法や内容であれお金を出すことを要求するようなものは詐欺だと断定してしまっても良いくらいです。
これは国内でも当てはまりますが、国際ロマンス詐欺の場合はなおのことでしょう。
せっかくの良い出会いだからとか、相手が困っていて可哀想だといった心理は確かにあり得ることであり、それを完全に否定するのは心を亡くすことに等しいと言っても良いですから安直なアドバイスはできないのですが、やはりごく普通の人の常識に立ち返るのは一つの方法です。
逆の立場になって考えてみるとどうでしょう。
もし自分が誰かと出会ってこれは本物の出会いかもしれない、しっかりと育みたいと思ったと仮定して、交際を経て相手に本当に信頼してもらえたと思うよりも前にお金の無心をしますかということです。

国際ロマンス詐欺に遭う人の共通点について

国際ロマンス詐欺が社会問題になってます。
これは日本に限ったことではなく、世界でも被害が多くなっているんです。
国際ロマンス詐欺の手口は、外国人が誰かになりすまし、詐欺行為を繰り返すのです。
ブロンドのブルーアイの美女になりすましたり、モデルのようなイケメンになってみたりして、だましていくのです。
SNSのインスタやツイッターにはこうした美男美女の写真が使われ、言葉巧みにターゲットに近寄り信頼させます。
友達申請で承認させ信用されたタイミングで、FXや仮想通貨の投資話をするのです。
こうした国際ロマンス詐欺にあう人の共通点ですが、人を信じやすくピュアな人が多いことがわかってます。
人を疑うことを知らないので、きれいな女性やイケメンが言ってきたことを鵜呑みにし、言われるままに多くのお金を送金してしまうんです。
そして結婚願望や下心が強い人も、非常に詐欺に遭いやすいです。
エッチや結婚などほかの目的を持っていると、冷静な判断が鈍ります。